秋祭り

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

秋祭りの時期になりました。

私たちの住んでいる地区でも古くからある「吉田神社例祭」というお祭りがあります。

文化3年に悪疫が流行したので富士岡地区の八ヵ郷が京都の吉田神社を勧請し、御神体を納めた神輿が毎年順に巡るというものです。

現在は沼田、中清水、二子、竈、大坂、萩蕪、中山、駒門、塚原の九地区で1年ごとで吉田さんを迎えた当番区では祭典御輿を氏神社の社殿に仮安置し、10日から17日までオコモリと称して青年達が泊り込みます。そして1年預かると次の地区へ送ります。向こう8年の別れは娘を嫁に出すのと同じで女装束とお囃子でいつまでも別れを惜しみ、現在も引き継がれています。

そんな17日は富士岡地区のお日待ち(秋祭り)で、今年は中山地区の担当です!!

 DSC_0040

吉田神社祭典余興で歌謡ショーや花火大会など盛大に行われます。

 吉田神社祭典余興パンフレット

みなさんも出かけてみてはいかがでしょうか?

 

Reporter :ryu

 

 

 

 



タグ: ,

[ 2013/10/11 更新 ]