ISO EMS勉強会

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

昨日、ISOの年間計画の1つで年に1回、EMS責任者が従業員全体に開催する勉強会を行います。一昨年は改修工事の為 使用できませんでしたが今年は駿東地域職業訓練センターでの開催でした。

DSCF1073 DSCF1069 DSCF1148 DSCF1071
DSCF1155 DSCF1077

今回は「地震について」を題材に地域で騒がれている、“東海地震”+“東南海地震“の説明や地震が起きた時の行動の内容ある動画を鑑賞し、東海沖四大地震でも地震の起こる周期の説明等を知りました。2011年に起きた、東日本大震災から1年半以上が過ぎますが世間では今現在も常に地震や津波のことが取り上げられていますし、防災の日も近いのでTVでも東海地震についてよく目にします。

他には災害時に必要となる『非常袋』の資料を読んで、非常袋にも2種類あり、危急性により用意するものが違ってくることは知らなかったです。EMS責任者から質問があり「非常袋」を準備している人の挙手を求められた時に、準備している人は意外にも少なかったです。今週末は地域でも防災訓練があるので参加をしたり、チェックリストもあったので自分に必要となるものを選び非常袋を準備したりしてもらえたら勉強会も成果が上がるかなぁ~と思っていたら夜中に地震がありましたね…

なので今週末は非常備品を再チェックを必ずしようと思います。

 Reporter:crz

 

 

 



タグ: , ,

[ 2013/11/29 更新 ]