ISOサーベイランス・更新審査

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

4月9日(水)・10日はISO取得後、第3回目となる更新審査を2日間に渡り受けました。サーベイランス審査の場合は1名の審査委員も今回は2名なのです。

Aチーム・Bチームの二班に分かれて審査を同室で行うので、普段のサーベイランスより緊張感もありました。EMS責任者・事務局も2日間、各部門への審査時間も半日と書類の確認やヒアリング、現場視察が行われ内容も充実されていました。

DSCF2731 DSCF2732 DSCF2950

観察事項では適合や良い点もありましたのでほぼ合格点でクリア出来ました。ただ、数年実施していることなので、審査員の方からも新しく改善の機会の提案も頂きました。今後は毎月行われているISO委員会でも議題にして行きたいと思います。

あと、ISO 14001の改訂版の発行が2015年に予定されているそうです。規格改定の内容はまだまだ流動的で、現段階では自社マネジメントシステムの見直しに着手することは早いのですが審査登録機関でも無料説明会を開催する予定があるようなので積極的に移行に取り組んで行きたいと思います。

Reporter:czr

 

 

 



タグ: , ,

[ 2014/04/11 更新 ]