遊び場

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

小学生の頃、富士宮駅からバスで1時間辺りの 富士宮市の北部に位置する 芝川という河川の上流に、夏になるとよく遊びに行きました。夏でも水がかなり冷たかったのを覚えています。

川には 虹鱒、山女魚、 鰍などが生息していて、 ゴーグルを着け上流からの流れに乗って魚を追いかけていました。
社会人になって田舎に戻り、懐かしさを抱えながらその場所に行きましたが少し落胆しました。自然がそのまま姿であった場所は、閉鎖されたキャンプ場になり、川の形も流れ方も全く違うものになっていました。

人間の私利私欲のためだけに破壊された自然の生態系は崩れます。あの川に魚の姿はもう見られないかもしれません。こんな 人間の愚行が最終的には自分達の首を絞めているのでしょう。そうでなければ『環境問題』などという言葉は無かったと思います。

今からでも遅くないと思います。環境を守る為に、自分達が出来ることをしていきましょう。

Reporter :T.H

 

 



タグ: , ,

[ 2014/06/09 更新 ]