合鴨農法再び

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

昨年も『合鴨農法』を行っていた田んぼで、今年も合鴨を飼育していました!

PAP_0012

合鴨が来る前と来た後ではやはり水の綺麗さが違います♪雑草や害虫を餌として食べ、排泄物が稲の養分になるそうです。雑草が無くなり綺麗になった水と、合鴨が泳ぐ際に攪拌された土で成長したお米はどんな味がするのかとても興味がありますね!

広い田んぼを集団で清掃(食事)をする姿は見ていて癒されますが、今現在は稲と合鴨の背?の高さがほぼ同じな為に近くを歩いた際に急に逃げられると結構びっくりします。まだやってきたばかりの頃は飼い主と勘違いをして全員で寄ってきてくれていたのに、4週間ほどたった今では全力で逃げられるので若干哀しいですね…(笑

あまり見かける事の無い貴重な合鴨農法ですが、水を引いている河川が汚れていたら合鴨はもちろん稲にも良くありません。来年も見られるよう環境に配慮して河川を汚さないようにしていきたいです。

 Reporter:ごま柴

 



タグ: , , ,

[ 2014/06/26 更新 ]