AED講習会

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ISOの緊急事態対応訓練教育の一環としてAEDの講習会を4回に分かれて実施することになりました。

初回は6月24日(火)、御殿場市小山町広域行政組合 消防 富士岡分署より6名の救命士の方が来社して下さいました。本社で行われ講習内容は、①AEDの取扱説明、②消防署員によるデモンストレーション、③各班に別れて実施体験。

挨拶と取扱説明のあと、署員の方がデモンストレーションで寸劇をしてくれました。内容は楽しさの中にも緊張感があったので、見入ってしまいまいました(( ̄m ̄〃)

その後は各班ごと実際に体験!!!

救命士の方が指導してくれて、救急車が到着するまでの間にやっておきたい心肺蘇生法の手順を勉強しました。数年前に、本社・工場共に玄関にはAEDが設置されていましたが、使い方は全く知らなかったです。“もしも…”の時があっては困るのですが、その場に出くわした時に少しでも役に立てて的確な処置が出来る様になりたいです。でも、まだまだ不安ですね。。

あと3回続くのでネタバレしてしまいますから、次回の人の楽しみにとっておきます(・∀・)

皆さん、とても一生懸命でした♪

Reporter :czr

DSCF20521 DSCF2054 DSCF20291

DSCF20451 DSCF20471 DSCF20531

 

 

 

 

 

 

 



タグ: , ,

[ 2014/06/25 更新 ]