ISO産業廃棄物勉強会

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

先月27日(金)に業務終了後、本社にて産業廃棄物勉強会が行われました。今回は『廃棄物の仕分け』についての勉強会でした。

今や分別は必須に近い世の中ですから、大まかには知っていても、その廃棄物の分別を直に担当していないと細かいことまでは分かりませんでした。

同じビンでも「茶色」「白色」「その他の色」に分別をしたりしています。特にペットボトルはキャップの素材がボトルは違うので必ずキャップと別にしているそうです。それぞれが細かく分別することによりリサイクル先の幅も広がります。最近ではコンビニエンスストアでもペットボトルのボトルとキャップを別にするようになっているゴミ箱も見受けられますよね。これからの時期は暑くなりペットボトルの量も増えるので現場の方は大変かもしれませんが、自分が捨てる時には分別しますね(*^-^)

DSCF2058

Reporter:crz



タグ: , ,

[ 2014/07/03 更新 ]