THE伝統

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

7月7日でまず思い浮かぶのは“七夕”かもしれませんが、最近では“クールアースデー”でもあります!

“クールアースデー”とは、天の川を見ながら地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、年に1度低炭素社会への歩みを実感するとともに家庭や職場における取組みを推進するための日で、2008年G8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことを契機にクールアースデーと定められました。

環境省でも6月21日(土)~7月7日(月)までの間、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施していたので、『わたしも今年はやってみよう!』と思い、8時に消灯してみたものの… 雨が降っていたので外は真っ暗(;;)特にやることも無く気づけば朝になっていて、消灯は出来たので問題はないのですが何か物足りないと思ってしまいました。(゜∀゜;)

やはり梅雨の時期ということもあり、天気の悪い日が多く、なかなか電気を消し星空の下で…というのが難しいですね~

しかし抜け道?を発見しました!

皆さんは『伝説的七夕の日』をご存知ですか?旧暦で七夕にあたる日の事を指します。

ちなみに今年は8月2日(土)が伝説的七夕の日だそうです!国立天文台では8月2日(土)~3日(日)の2日間『伝説的七夕ライトダウンキャンペーン』を呼び掛けています。

これは7月の七夕のリベンジをしなくてはいけませんね!

みなさんもよければご家庭で2時間ほど消灯し、星空を眺めてみてはいかがでしょうか?

8月であれば晴天の日が多く、もしかしたら天の川が見られるかもしれませんよ☆彡

伝統的七夕ライトダウンキャンペーン

Reporter:ちゃんじゃ

 

 



タグ: , , , ,

[ 2014/07/07 更新 ]