丑の日

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

毎日暑い日が続きますが、皆さん体調を崩したりはしてないですか?

こんなに暑いと食欲もなくなりますよね…

でも、そんな時にやってきました『土用の丑の日』!d(´∀`*)!

 07

日本では昔から「土用の丑の日」に栄養がたくさんある鰻を食べて、暑い時期を乗り切ろうという習慣があります。

もともとは、夏に売れない鰻を何とか売るために鰻屋が「本日丑の日」と書いて販売したことがきっかけのようですが、実際に鰻にはビタミンA・B群が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できるのでこの暑い時期にはピッタリですよね!

そんな鰻さん、現在は絶滅危惧種にしなければならないほどに減ってきているというのです。

減少の原因のひとつとして、生息環境の変化があります。鰻が遡上する川は、ダムや河口堰が作られ遡上そのものが難しくなり、川岸もコンクリートで固められエサとなる川エビや小魚も少なくなってしまいました。鰻だけではなく、環境汚染によっても他の生物の生息環境は大きく変化していると思います。

このままでは美味しい鰻が食べられなくなってしまいますよね。美味しい鰻が食べられなくなる前に、できることから地球に優しい生活をしていきたいと思います。

Reporter:sne48

 



タグ: , , ,

[ 2014/07/29 更新 ]