EMS勉強会&事業継続計画(BCP)キックオフ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

年に1回、EMS責任者が従業員全体に開催する勉強会を毎年11月に実施しているのですが、今年は28日(木)に駿東地域職業訓練センターで開催しました。

通常の11月より早い理由は、これから弊社では事業継続計画(BCP)を始めます。その為、ISO14001の要求事項で4.4.7緊急事態への対応をBCPで補強するという意味合いも含め、BCPのキックオフ宣言として全体教育となりました。

DSCF2172

ちょうど1年位前に公益社団法人 静岡県産業廃棄物協会、静岡県産業廃棄物処理協同組合共催の廃棄物処理業向け事業継続計画(BCP)策定プログラムの講習会に出席した時の講師の方にこれからの講習会を依頼しました。弊社でのBCP委員となる方々を選抜し、9月より活動を開始します。

事故や災害などが発生した際に、「どのように事業を継続させるか」、「どのようにして目標設定した時間内に事業を再開させるか」について色々な観点から対策を考えます。

予期せぬ事態が発生した場合に右往左往しても事が進まず、企業の存立だけでなく地域経済にも大きく影響します。様々な事や経営環境の変化に対しても有効な事業継続戦略を事前に複数準備することがこれからの企業において不可欠になってきていますので、これから頑張っていきたいと思います。

 

Reporter :czr

 

 

BCP・BCM は、



タグ: , , ,

[ 2014/08/29 更新 ]