世界食糧デー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

毎年、10月16日は「世界食糧デー」です。この日は『発展途上国の人々が食糧不足で苦しまない為にはどうすればいいのか』を考える日として、1979年の第20回FAO(国際連合食糧農業機関)総会決議にもとづき、1981年から世界共通の日として制定された比較的新しい国際記念日です。

潤沢に資源・物資があり、世界中の人々に均等に回る‥そんな事が自然になれば一番いいとは思いますが、様々な問題もありなかなか難しいです。支援や寄付も大切ですが、でも個人個人が物に恵まれている生活を当たり前と感じて必要以上に資源・物資を保有していてはダメですよね。

“まだ使用中の品物があるのに新商品が出るとつい買ってしまった”

“ストックがあるのに安いからと同じ商品を買いだめしてしまった”

…私はこんな経験、よくあるんです(^_^;)

でもこれは常に手元の品物を把握さえしておけば防げる事ですよね?しかもこれなら消化しきれずに廃棄してしまったりする事もなくなるので、ゴミ削減にもなります。環境にも優しく一石二鳥では♪ まずは身近なところで出来る事を始めて、少しでもこの記念日の意義を感じたいと思います!

 Reporter:AH



タグ: , ,

[ 2014/10/21 更新 ]