電球の悲劇・・・

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

世の中はLED電球が広まり、電化屋さんでも多くのLED電球が販売しています。

LEDの方が消費電力が少なく長寿命。取換え回数も減り、LED電球1個分の寿命は白熱灯40個分相当なので、CO2削減に貢献しています。

そんなLED電球ですが、なんということでしょう…我が家には大半が通じないことが判明しました!!

「電球が切れたら次はLEDにしよう♪」と思っていたのですが、「断熱材施工器具(SB,SGI,SG表示器具)」には使えないというのを初めて知り、外径も合わず入りません…(・ω・`)

現在使用している電球も今や生産終了…代替え品を見つけたものの、色がなく、いずれはなくなるのでは…

これから家を新築したり、リフォームされる方は、細かい事にも気を付けた方がいいと思います。

色々とecoな家電が多いので内容を調べるなどして、外見だけで判断してはダメという事ですね。

 

led

ちなみに我が家の電球は横から挿入します。

そのうちどんどん球が切れていくでしょう…工事を検討した方がいいのかな…。

 Reporter:しらす

 



タグ: , ,

[ 2014/12/03 更新 ]