備えあれば憂いなし

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

東北地方では今も尚、2011年の東日本大地震の余震が続き、先日も震度4、震度5の地震が同日に2回もありました。

 私が住む静岡県には「南海トラフ巨大地震」と「相模トラフ地震」と二つの巨大地震が起こるかわからない状況で地震についての対策対応が求められています。

以前聞いたことがある、地震体験施設が静岡県にあるとの情報を思い出し調べてみると、静岡市葵区に県が運営する『静岡県地震防災センター』があることがわかりました。

地震体験コーナーでは、震度1から震度6までの揺れを体験できるようです。家庭内地震対策コーナーでは対策前と対策後の比較展示されていたり、その他には防火・風水害など体験しながら学ぶことができるそうです。

是非、行ってみたいと思いました。

 弊社でも、緊急時対応マニュアルに基づいて教育や訓練が行われています。災害はいつ起こるかわかりませんが、不測の事態に備えたいと思います。

Reporter:ひまわり

 

 


タグ:

[ 2015/02/24 更新 ]