流行遅れのばいきんまん

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

4月に入れば暖かい陽気と思いきや天候はイマイチです。

先日、流行遅れのインフルエンザにかかってしまい、ほぼ一週間寝込んでしまいました。

何故この時期に…とは思いましたが、気温が低く、乾燥した日が続いているせいでしょうか。

県内の流行レベルは、だんだん減少してはいるようですがまだまだ油断は禁物です。

職場内や家庭内でも今一度、自分が大丈夫かどうか確認してみてはいかがでしょう。

 

<確認最重要ポイント>

周囲でインフルエンザが流行している
急激な発症(前触れなく突然発症する)
38℃以上の高熱、悪寒・頭痛・関節痛、筋肉痛、食欲不振、全身倦怠感、疲労感

 

疑わしい場合は、直ぐに病院へ。(検査の申告をしないと「ただの風邪」と診断されてしまうので注意です。)

インフルエンザが治り、別の場所に行って違うインフルエンザ菌をもらい引続き外出禁止を受けてしまうことがあるようなので、手洗い・うがい・マスクの着用は当分必須になりそうです…。

 Reportre:しらすさん

 

 



タグ: , , ,

[ 2015/04/21 更新 ]