2015夏

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今年の夏は当初エルニーニョ現象が発生していたとみられ冷夏になると聞いていた気がしますが8月の前半は朝から晩まで暑い日が続きました。

東京では8日連続猛暑日を記録して観測開始からの新記録となり、また一週間単位での熱中症による搬送者数も過去最高になったそうです。

タイヤ工場でも一名体調不良になった人が居ましたが幸い休憩をとり回復をしたので良かったです。

気象庁のホームページのデータ見ると2015年は5月下旬にインドで熱波が発生し気温が45度を記録しました。5月前半に比べると気温が39度も高くなったそうです。

道路のアスファルト表面の塗装が変形をするなど気温もさることながら想像も出来ない日が続いたそうです。

その他にも世界の異常気象のデータを見ていると地球温暖化の影響が各地で出ているのかな、と考えさせられます。

9月に入ってからの一カ月予報を見ても気温は東日本は平年より高い可能性があるそうなので残暑は厳しいのでしょうか?

これから台風の季節も迎えますので天気予報には注意を配っていきたいですね。

Reportre:ごま柴

 



タグ: , ,

[ 2015/08/28 更新 ]