交通安全県民運動

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
27nenmatsuposter

12月に入りもうすぐ平成27年も終わりに近づいてきました。

タイヤ工場では先月、勤労感謝の日の翌日から繁忙期らしく慌ただしい毎日となっています。

業務の関係で本社・工場共に車両を使用する事が必須となりますが、これから年末になるにつれ人や車の移動が多くなってきました。

そんな中静岡県では12/15(火)~12/31(木)まで年末の『交通安全県民運動』が始まります。

スローガンは“安全を つなげて広げて 事故ゼロへ”です。

  1. 高齢者と子供の交通事故防止
  2. 夕暮れ時から夜間の交通事故防止
    ~「自発光式反射材」等の着用と夕暮れ時「早めのライトオン」の励行~
  3. 自転車と二輪車の安全利用の推進
  4. 各市町交通安全対策協議会等が決定する事項

 

静岡県は毎年交通事故の発生率が残念ながら多く県別のランキングでも常にワーストから数えた方が早いという結果になっています。

12月8日時点では事故発生数は約800件となっている状況にあり、一日大体100件近い事故が県内で起きている事になります。中でも高齢者の事故が多いという事です。

慌ただしい月となりますが運転中に周囲の車両や歩行者に気を配り本社業務やタイヤ業務共に事故なくケガなく平成27年を終われればと思います。

reporter:ごま柴

 



タグ: ,

[ 2015/12/17 更新 ]