ISO受入量増加勉強会

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
dscf4141 dscf4143 

業務終了後、タイヤカット工場にて受入量増加の勉強会が先月25日に実施されました。

内容としては廃タイヤのマニフェストについてマニフェスト制度から紙マニフェストの記入の仕方から保存まで、電子マニフェストについての教育です。

通常、一般廃棄物にはマニフェストは不要となるのですがタイヤ業界では廃タイヤの適正処理を目的としてマニフェストを交付する事を推奨している事や、一般廃棄物と産業廃棄物の区分についての説明、罰則等の説明を受けました。

毎日使用する書類なので、新入社員の方も含め他の従業員にも勉強になったのではないかと思います。

また11月2日にはTBタイヤについての臨時原形利用勉強会も実施をして情報共有を図りました。

dscf4172 dscf4171 dscf4168

11月中旬から12月は繁忙期を迎え受入量が増えて来ますので、タイヤ工場では場内整理や回収ルートの見直しを進め来る12月に備えていきたいと思います。

 

reporter:ごま柴

 

 



タグ: , , ,

[ 2016/11/15 更新 ]