厄年

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
今年もすでに1か月が経過し、節分が過ぎ立春を迎え暦の上では春ですがまだまだ当地では寒さ真っ盛りです。
インフルエンザ等も流行しており、健康には留意いたいものです。
 
さて、当の私は今年30代に別れを告げ前厄の歳になってしましました。
厄年を少し調べてみると、厄年とは各地の民間伝承によると一種の神祭りをする神役の「やく」で、その為物忌みする年齢であるという説もあったり、又は生命力が疲弊し衰弱する年頃であるゆえに病魔などの悪霊に魅入られぬ様、忌み慎む年であるとも言われております。
 
私もこれまで大病等もなく、健康には自分なりに留意してきました。年齢的に立派な中年となり厄年の事もあるので健康にはより一層の注意をし、又正月の初詣、どんど焼き、節分の豆まきや恵方巻きなど神事ごとなども今年は力を入れ、しっかり神頼みをやっていきたいと思います。
reporter:やまゆ
 
 
 
 
 
 


タグ: , ,

[ 2017/02/14 更新 ]