ふきのとう

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

毎年この時期、私は花粉症に悩まされ薬を飲む毎日です・・・

ですが、日中は暖かく過ごしやすい季節となってきました。

先日、自宅の庭にて‟ふきのとう”を発見しました!

「春がやってきたんだなぁ」と感じます。

(既に葉が開き始めてしまっていました)

‟ふきのとう”は少し独特の苦みがありますが、天婦羅やふき味噌にすると美味しいです。

私は食べることが好きなので、葉が開き始める前にたくさん収穫して食べたかったです。

ちなみに”ふきのとう”の花言葉は、

「待望」・・・早春に芽吹く「春の味覚」の一つで、その独特の滋味を待ちかねられる存在であることから。

「愛嬌」「仲間」・・・複数本まとまって芽吹く姿のほほえましい様子をたとえたもの。

「処罰を行わなければならない」という意味もあるそうで少し怖いですね(^_^;)

‟ふきのとう”に限らず、これから春の味覚をたくさん味わっていきたいです。

reporter:SK

 

 



タグ: , ,

[ 2017/03/31 更新 ]