東国原英夫氏講演会を拝聴して

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

先日、御殿場市一般廃棄物処理事業協同組合青年部の事業として、ぬましん経営者クラブ主催の講演会を拝聴して参りました。

講師は元宮崎県知事で宮崎県を一躍全国にアピールした、東国原英夫氏で、お笑い芸人として芸能界に入るきっかけや師匠のビートたけし氏との出会い又、宮崎県知事になるまでのエピソードを芸能界でも活躍された巧みな話術によって講演され会場は大きな笑いに包まれました。

宮崎県知事に立候補する時は、芸能界から政治家へと異業種へ転身するという事で泡沫候補と揶揄されたり等すべてが逆境だったそうです。

しかし、前向き思考の東国原氏は『成せば成る成さねば成らぬ』の信念の元、様々な困難に直面しながらも、行政の中に民間の手法を取り入れ2007年には『宮崎をどげんかせんといかん』で流行語大賞を受賞したり等、持ち前の明るさとユーモアでご活躍され地方行政をリードしてきました。

最後に今回講演を拝聴し、トップとしての覚悟の必要性や率先垂範の大切さを学び、今後の社会人としての心構えとして活かしていきたいと思います。

reporter:やまゆ

 

 



タグ: , , ,

[ 2017/06/15 更新 ]