秋祭り

先日、子供会の秋祭りがありました。

毎年神社で相撲をし、御神輿で区内を練り歩いたあと、新米を使って保護者がカレーを作り、収穫に感謝しながらみんなでカレーを食べる、という行事です。

相撲で負けて悔し涙を流したり、祖父母は孫の引く御神輿を御賽銭を握り締めて待っていたり・・・。子供も地域の大人もみんな楽しみにしています。

小学校2年生の長男は、体は大きいですが、運動があまり得意ではありません。でも、相撲なら勝てるかも・・・と、去年も今年も主人と特訓をして秋祭りに臨んでいます。普段は気弱な長男も、この時ばかりは真剣な顔つきで思い切り主人にぶつかっていきます。

準備万端、当日を迎えるのですが、天気は雨・・・。今年を含め3年連続で中止です。

相撲も御神輿も中止なので、代わりに手押し相撲や室内で出来る遊びをして、カレーを食べて、解散です。でも、みんなで食べるカレーは美味しかったようで、たくさんおかわりして、炊いたご飯も完食でした。

相撲ができなくて残念でしたが、来年こそは!!と、今から楽しみにしている息子を見て、爽やかな秋晴れを望まずにはいられません。

reporter:花*心

 

 

 

 



[ 2017/10/21 更新 ]